認知症患者 家族 相談

認知症患者とその家族の相談

認知症患者とその家族の相談

認知症になったとき、一番驚いて困惑するのは本人ですが、その家族も同じように困惑します。

 

その後の進行によっては大きな負担を強いられることになるからです。

 

認知症を発症した人を抱える家族に対しての相談機関がありますので以下で紹介したいと思います。

 

●社団法人認知症の人と家族の会

相談から質問から愚痴まで何でも話すことが出来ます。
研修を受けた介護経験者による相談が出来ます

 

受付時間:土日祝を除く毎日、午前10時から午後3時
電話番号:0120-294-456
ホームページ:http://www.alzheimer.or.jp/?page_id=146

 

●介護支え合い電話相談(社会福祉法人浴風会)

介護の経験者へ相談や質問をすることが出来ます。

 

受付時間:月曜日から金曜日、午前10時から午後3時
電話番号:0120-070-608

 

●地域包括支援センター

自分が住んでいる地域にあります。

 

地域の医療や支援団体の特徴と併せながら相談することが出来ます。

 

他にもインターネットの掲示板やSNSなど、同じ悩みを持っている人たちと交流することができます。

 

認知症は今や大きな問題となっており、認知症ケア専門士や認知症認定看護師など、認知症のエキスパートの育成も続々とふえている状況です・

 

家族が悩むことは患者さんにも大きな精神的不安やストレスを与えることになります。

 

まずは自分たちが安定した精神状態を保つため、そして認知症患者自身を悪化させないためにも利用できる相談機関を利用していくと良いでしょう。

 


認知症予防サプリメント 基礎知識 患者と家族 対処法 予防法