認知症患者 介護体験談

認知症家族の体験談

認知症家族の体験談

認知症患者が増加し、世間でも知られていく中で認知症の知識や介護体験などの情報も多く露出してくようになりました。

 

書籍やインターネット、あるいは身近な人、認知症家族のグループなど様々なところから情報を得ることができます。

 

  • 現在進行形で介護をしている人、
  • 既に介護を終えた人、
  • 介護職で仕事として介護に携わる人

など様々な人からの体験談を得ることができます。

 

介護に正解はなく、個々によっても対応が変わります。

 

けれど介護に対する不安な気持ちは同じで、似たような体験談を知ることで負担が軽減されるケースもあるのです。

 

介護は「家族の協力」が不可欠です。

しかし、実際は介護者は一人の事が多く、負担が大きいのも現状です。

 

負担に限界が来て施設入所を考えると「冷酷」と罵られることもあります。

 

ずっと頑張り続けているのに「がんばって」と他人事のように言われることもあります。

 

認知症患者は様々な症状を兼ね備えています。

 

元気に動き回る人もいるため、介護者には身体的・精神的な負担が大きいのです。

 

しかし、悩んでいるのは自分一人ではありません。

様々な環境で介護をしている人が多く存在し、体験談や情報交換などによって介護者の孤独感を解消したり、不安を軽減させることもできます。

 

インターネットなどで独自に探すのももちろんですが、地域には必ず認知症患者家族のコミュニティがあります。

 

市町村の福祉窓口に相談してみると、色々な場を紹介してくれるでしょう。

 


認知症予防サプリメント 基礎知識 患者と家族 対処法 予防法