認知症 チェック

認知症セルフチェック

認知症セルフチェック

認知症は脳の病気ですが、早期発見・早期治療により認知症の進行を遅らせることが出来ます。

 

「物忘れがひどくなってきた」など、認知症かもしれないと思う人はここで一度チェックしてみましょう。

 

東京都で作成されたチェックリストを紹介するので、メモなどを用意して点数をつけていきましょう。

 

1.財布や鍵など、物を置いた場所が分からなくなる

 まったくない(1点) ときどきある(2点) 頻繁にある(3点) いつもそうだ(4点)

 

2.5分前に聞いた話を思い出せないことがある

 まったくない(1点) ときどきある(2点) 頻繁にある(3点) いつもそうだ(4点)

 

3.周りの人から「いつも同じことを聞く」など物忘れがあると言われたことがある

 まったくない(1点) ときどきある(2点) 頻繁にある(3点) いつもそうだ(4点)

 

4.今日が何月何日かわからないときがある

 まったくない(1点) ときどきある(2点) 頻繁にある(3点) いつもそうだ(4点)

 

5.言おうとしている言葉がすぐに出てこないときがある

 まったくない(1点) ときどきある(2点) 頻繁にある(3点) いつもそうだ(4点)

 

6.貯金の出し入れや、家賃や公共料金の支払いが一人でできる

 問題なくできる(1点) だいたいできる(2点 あまりできない(3点) できない(4点)

 

7.ひとりで買い物にいける

 問題なくできる(1点) だいたいできる(2点 あまりできない(3点) できない(4点)

 

8.バスや電車、自家用車などを使って一人で外出できる

 問題なくできる(1点) だいたいできる(2点 あまりできない(3点) できない(4点)

 

9.自分で掃除機や放棄を使って掃除ができる

 問題なくできる(1点) だいたいできる(2点 あまりできない(3点) できない(4点)

 

10.電話番号を調べて電話をかけることができる

 問題なくできる(1点) だいたいできる(2点 あまりできない(3点) できない(4点)

 

以上10項目で20点以上の場合は「認知機能や社会生活に支障がでている可能性がある」と判断されるので、早めに相談機関や医療機関に行き、正確な診断を受けましょう。

 


認知症予防サプリメント 基礎知識 患者と家族 対処法 予防法